野菜を重曹で洗うと農薬が落ちる!詳しい洗い方を紹介します

eagr_r_r

農薬は取りすぎると
発ガン、呼吸困難に
つながり危険です。

できるだけ野菜の農薬は
洗い流すようにしてください。

「野菜の農薬を落とす方法」は
重曹が効果的です。

・なぜ重曹が効果的なのか
・重曹で洗う方法
を紹介します。

スポンサーリンク

 

なぜ重曹が効果的なのか

重曹は落ちにくい汚れに効果があり
洗濯にも使われます。

落ちにくい油汚れや
排水溝の汚れも落とすほどなので
洗浄効果はバッチリです。

農薬がしっかり落ちるのも
納得ですよね。

「そんな洗浄効果があるなら
人体に危険じゃないの?」
とあなたは思うかもしれません。

確かに洗剤や石鹸は
強力であればあるほど
食べようとは思いませんよね。

ですが重曹は食用にも使われるので
安全です。

掃除用ではなく食用の重曹を
使うようにしてください。

重曹で洗う方法

重曹で洗う方法は簡単です。
覚えておけば
これから野菜を洗う時に役立ちます。

①ボウルや鍋にたっぷり水を入れる

ボウルや鍋に水を
たっぷり入れましょう。

水が入れば良いので
沢山洗う場合は
バケツを使っても良いですね。

②食用の重曹を一つまみ入れる

一つまみ(小さじ1~2杯ほど)
重曹をボウルや鍋に入れましょう。

繰り返すと分量が感覚で分かってきます。
それほど正確に計らなくて大丈夫です。

スポンサーリンク

これはボウルや鍋を使う場合なので
バケツなど容量が大きい物を使う時は
増やしてください。

③野菜を30秒~1分入れる

野菜を洗う時は時間が大切です。
長すぎると野菜のビタミンも溶け出すので
注意してください。

特に葉野菜など柔らかい物は
溶けやすいので30秒ほどにしましょう。

固いじゃがいもやニンジンは
1分ほどつけて大丈夫です。
野菜だけでなく果物も洗えます。

④水で洗い流す

重曹は食用なので
洗い流さなくても良いです。

気になる場合は
洗い流しても良いですね。

農薬が落ちたので
皮ごと食べる時も安心です。

皮には栄養があるので
丸ごと食べるのもオススメです。

⑤重曹水の使い道

重曹は野菜だけでなく
食器の汚れなどにも使えます。

野菜を洗った重曹水を捨てないで
食器などを入れておくと
汚れが落ちやすいです。

再利用ができるので
地球にも優しいです。

食器を洗う時は時間は
特に気にしないでください。

まとめ

重曹は野菜だけでなく
洗濯、洗い物にも使える
万能アイテムです。

重曹は食用を使うので
安心して洗えます。

重曹で正しく洗って
おいしい野菜を食べてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ