野菜のうま煮を食べたい!カロリーを抑える秘訣

g_r

野菜のうま煮はおいしいですが
カロリーが気になります。

カロリーを抑えるには
どうすれば良いでしょうか?

ヘルシーにうま煮を食べたいので
調べてみました。

・うま煮のカロリーを抑える3つの秘訣
を紹介します。

スポンサーリンク

 

①ヘルシーな野菜を使う

野菜は基本的にヘルシーですが
脂肪燃焼、ダイエット効果がある物を
積極的に選びましょう。

野菜を変えるだけで
カロリーを抑えて
脂肪を燃やしやすくします。

「野菜の効果」をしっかり抑えて
賢く野菜を食べてください。

「野菜の効果一覧!
脂肪燃焼、ダイエットに効果あり」の記事はこちら

②肉にカロリーを減らす

「野菜のうま煮の肉」はおいしいですが
カロリーが気になります。

少し肉にこだわるだけ
簡単にカロリーを減らします。

脂質の少ない、カロリーの低い肉を
意識して選んでください。

「カロリーの低い肉を徹底比較!
牛肉と豚肉の決戦」の記事はこちら

カロリーの低い肉はありますが
どうしてもある程度のカロリーはあります。

「肉の代わりになる物あるかな?」
と調べていたらありました。

スポンサーリンク

豆腐です。
豆腐の大豆は「大豆の肉」と言われていて
健康効果もすさまじいです。

「肉の代わりにヘルシーな物無いかな?」
とあなたが思っているなら
豆腐がオススメです。

「肉の代わりに豆腐が人気!
健康効果がやばい」の記事はこちら

③甘さを抑える

野菜のうま煮は
甘いからおいしいですよね。

ですが砂糖を抑える事で
カロリーを抑えられます。

砂糖を入れなくても
野菜の甘味で十分です。

あなたの好みによりますが
砂糖を入れなくて良い場合があります。

カロリーを抑える為に
一度砂糖を入れないでください。

「意外に砂糖を入れなくて大丈夫かも」
とあなたは思うかもしれません。

砂糖を入れないと
確実にカロリーは下がるので
試してください。

「砂糖の甘味」より
「野菜の甘味」の方が

カロリーも低く
栄養があります。

自然の甘さで
おいしいです。

まとめ

野菜のうま煮はおいしいですが
もう少しカロリーを抑えたいです。

脂肪燃焼効果や
ダイエット効果のある野菜を
積極的に使ってください。

肉をカロリーの少ない肉や
豆腐に変えてください。

砂糖の量を減らすだけで
簡単にカロリーを減らせます。

「カロリーの高い物を使わない」を
意識すれば確実に
カロリーを抑えられます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ