鍋で野菜うどんを作りたい!カロリーを抑える秘訣を紹介

gear_r

野菜うどんはおいしいですよね。
ですがカロリーが気になります。
できるだけヘルシーに食べたいです。

カロリーを抑えるには
どうすれば良いのでしょうか?
実際に調べてみました。

・カロリーを抑える3つのポイント
を紹介します。

スポンサーリンク

 

①野菜の効果を知る

野菜にはそれぞれ効果があります。
あなたはどのくらい効果を
知っていますか?

あなたの想像以上だと
思います。

この効果を知ったら
「そんな効果があったの?」
驚くでしょう。

脂肪燃焼などの効果がある野菜を
積極的に選んでください。

「野菜の効果」を上手く使って
カロリーを抑えましょう。

「野菜の効果一覧!
美肌やダイエットに効果あり」の記事はこちら

野菜の効果はカロリーを下げる以外にも
色々使えます。

疲労回復、美肌、健康促進など
沢山の効果があります。

色々な効果を知って
賢く野菜を食べましょう。

②カロリーの低い肉を使う

野菜うどんでカロリーの高い物は
肉です。

いくら「おいしさの為」と言っても
カロリーが高いのは困ります。

肉を比べて
カロリーの低い肉
選んでください。

「牛肉と豚肉を徹底比較!
どちらのカロリーが低いのか」の記事はこちら

豚肉の方がカロリーが低く
脂質も少ないです。

スポンサーリンク

「カロリーを抑えて肉を食べたい!」
と思うなら牛肉より豚肉がオススメです。

「野菜炒めのカロリーを抑える方法」は
「野菜うどんのカロリーを抑える方法」に
そのまま使えます。

参考にしてください。

③肉を豆腐に変える

「肉よりもカロリーを抑えたい!」
というなら豆腐がオススメです。

豆腐の大豆は「畑の肉」と言われるほど
栄養満点です。

豆腐の健康効果はすごいので
積極的に食べて欲しいです。

肉を豆腐に変えるだけで
カロリーを抑えられるので
やってみてください。

「肉から豆腐に代えてカロリーオフ!
豆腐の健康効果がすごい」の記事はこちら

豆腐って効果がすごいですよね。
「こんなに効果があったの?」と
あなたも思いませんか?

沢山の病気を予防できて
様々な効果があるので
沢山食べましょう。

まとめ

「脂肪燃焼などの効果がある野菜」を
選ぶとヘルシーに野菜うどんを楽しめます。

野菜うどんでカロリーが高いのは
肉が大きな原因です。

カロリーの低い肉を使ったり
豆腐を肉の代わりに使ってください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ