一日に必要な野菜を知りたい!種類や品目は関係あるのか

rea_r

健康になる為に
野菜をしっかり食べたいです。

一日に必要な量は
どのくらいでしょうか?

種類や品目も沢山取った方が
良いのでしょうか?

気になったので
実際に調べてみました。

・一日に必要な野菜の量
・一日に必要な野菜の種類
を紹介します。

スポンサーリンク

 

一日に必要な野菜の量

一日に必要な野菜を食べる為に
「一日に必要な量」を知る事が大切です。

一日に必要な量を目標に
食事をしてください。

実際に見てみましょう。
「一日に必要な野菜の量を知りたい!
年齢毎にまとめてみた」の記事はこちら

野菜以外にも
キノコ、果物の量も
頭に入れておいてください。

「一日に必要な量」が分かったら
次に「一日に必要な種類」を
見ていきましょう。

一日に必要な野菜の種類

野菜は淡色野菜と緑黄色野菜があります。
ですから最低2種類は必要です。

理想は一日5種類以上の野菜を
取る事です。
種類=品目と考えてください。

「一種類の野菜が好きなんだけど
一種類じゃダメなの?」と
あなたは思うかもしれません。

野菜はそれぞれ栄養素が違います。
栄養バランスを考えると
複数の種類食べた方が良いです。

スポンサーリンク

「でも、どれを食べれば良いのか分からない」
とあなたは思うかもしれません。

確かに野菜は沢山あって
どれを食べるか迷いますよね。

そんな時は「野菜の効果」
参考にしましょう。

野菜にはそれぞれ効果があるので
「あなたが得たい効果が入っている野菜」を
選んでください。

一覧を紹介します。
「野菜の効果一覧!
画像と一緒に解説します」の記事はこちら

「野菜の効果一覧!
イラストと一緒に解説します」の記事はこちら

野菜には色々な効果があります。

「○○の野菜を食べれば
○○な効果があるんだ!」と
知る事が大切です。

あなたが野菜が好きなら
さらに好きになります。

あなたが野菜が苦手なら
苦手意識が薄れるでしょう。

野菜が好きになれば
食べる量も増えて
さらに健康になります。

このサイクルが身に付けば
健康に役立ちます。

まとめ

「一日に必要な野菜の量」を目標に
食事を組み立てましょう。

野菜は淡色野菜と緑黄色野菜があるので
最低二種類は食べてください。

理想は5種類以上です。
「野菜の効果」を知ると
野菜を食べるのが好きになります。

「好きになって沢山食べるサイクル」ができれば
どんどん健康になるので
身に着けてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ