野菜太郎と大地を守る会・お試しセット③謎の2人組

真相はすぐに分かりました。
まさかあの人が
犯人だとは思いませんでした。

野菜を食べたのは誰だ

「6月6日の出来事」

午後3時くらいに
静香と俊太がやってきました。

3人で話している時に
「野菜を宅配で注文したんだけど
見つからないんだよね」と
言ってみました。

二人の口から驚きの言葉が
出てきました。

「あれ、食べたよ。
日頃の感謝を込めての
プレゼントでしょ?」

静香「デザートと間違えて
食べちゃった」

俊太「肉と間違えて
食べちゃった」

開いた口がふさがりません。
「二人って野菜嫌いじゃなかったっけ?」と
聞きました。

静香「あの野菜はデザートみたいで
おいしかった」

俊太「あの野菜は肉みたいで
おいしかった」と言いました。

「デザートや肉と全く似ていない」と
思いましたが

二人が野菜を好きになってくれて
少しうれしかったです。

ここで重大な事実に気づきました。
「お試しセットは一人一回しか頼めない」

せっかく楽しみにしていたのに
デザートや野菜と間違えられて
食べられてしまいました。

「どうしよう…」と悩んでいたら
静香が

「私や俊太がお試しセットを頼んで
少しあげても良いよ?」と言いました。

「やったー!!」と
僕は喜びました。

注文から4日かかります。
待っている間に3人で
野菜パーティーをしようと思いました。

野菜パーティーの悲劇

「6月7日の出来事」

畑の野菜を使って
野菜パーティーを開きました。

二人を招待して
一緒に食べると

二人から思いもよらない言葉が
飛び出しました。

静香「こんな物、食べたくない、
デザートが良い」

俊太「なんでこんな物を食べないと
いけないんだ!
オレは肉を食べる」

僕の畑の野菜が不味かったのでしょうか?
大地を守る会の野菜が
おいしすぎたのでしょうか?

それとも「病気で弱っていた僕」を
二人は気遣ってくれたのでしょうか?
真相は二人しか知りません。

二人は野菜嫌いに戻りました。

二人が食べなかったので
「お試しセット」を
二人分食べられました。

「お試しセットの体験レポート」はこちら

やっぱりおいしいですね。
「実際に食べた評価」をします。
「大地を守る会お試しセット総合評価」へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ