お弁当に便利!野菜のおかずを冷凍する裏技

ga_r_r

朝って時間が無いですよね。
初めからおかずを作っていたら
時間が足りなくなる事があります。

野菜のおかずは
冷凍すると便利です。

まとめて作って冷凍しておけば
朝は解凍するだけなので楽です。

・冷凍する方法
・冷凍する時の注意点
を紹介します。

スポンサーリンク

 

冷凍する方法

冷凍する方法は
密閉できるタッパがオススメです。

密閉できる物は
・水分が蒸発しない
・菌が増殖しにくいです。

冷凍する方法を
ステップで紹介します。

①冷ます

温かい物はしっかり冷ましてから
密閉しましょう。

温かいままだと
保存している温度も
高くなってしまいます。

温度が高いと菌が増殖しやすいです。
菌が増殖すると
食中毒になるので注意してください。

それだけでなく
温度が高い物を冷凍庫に入れると
冷凍庫の中の物が温まってしまいます。

「冷ます時間が無い!」
とあなたは思うかもしれません。

時間が無い時は
ドライヤーの冷風がオススメです。

②タッパに入れる

おかずが冷めたら
タッパに入れてください。

できるだけ雑菌が付かないように
清潔な箸やフライ返し
入れましょう。

できるだけ密閉する事も
忘れないでください。

③できるだけ早く食べる

冷凍していても
できるだけ早く食べてください。

食べるまでに時間があるなら
自然解凍が良いでしょう。

すぐに食べるなら
電子レンジがオススメです。

これでおいしく安全
野菜のおかずを食べられます。

食べないで放置していたら
腐るので注意してください。

腐ったら冷凍しても
無駄ですよね。

スポンサーリンク

夏など暑い時は自然解凍でも
クーラーボックスに入れてください。

クーラーボックスに入れておけば
安全におかずを食べられます。

冷凍する時の注意点

ここまでの注意点を
もう一度まとめてみましょう。

これを意識して
上手く冷凍してください。

・冷凍する時は
しっかり冷ます
・タッパはできるだけ密閉

・自然解凍やクーラーボックスを使い
必要以上に温まらないように注意する。
などを意識してください。

これを頭に入れて
安全に便利に
おかずを冷凍してください。

まとめ

冷凍する方法は簡単です。
「冷ます、入れる、早く食べる」
の3ステップです。

・冷ましてから冷凍する
・温めすぎないなど
ポイントをしっかり意識してください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ