野菜の鍋を食べたい!カロリーがどう変わるのか調べてみた

agr_r

野菜を鍋にすると
「カロリーや栄養」は
どう変わるのでしょうか?

よく「水溶性ビタミンが減る」
など言いますよね。

・鍋にすると野菜はどうなるのか
・4つの調理方法を比べてみた

・鍋でオススメの食べ方
を紹介します。

スポンサーリンク

 

鍋にすると野菜はどうなるのか

鍋にすると野菜は
どうなると思いますか?

①かさが減る

特に葉物は分かりやすいです。
ほうれん草など温めると
かさが減りますよね。

「そんなの当然じゃないか!」と
あなたは思うかもしれません。

ですがこれは大切です。
「かさが減る=食べれる量が増える」
という事です。

沢山野菜を食べられて
栄養をしっかり取れます。

かさが減るだけでなく
加熱すると軟らかくなります。

「かさが減る+軟らかくなる」
格段に食べやすくなるので
どんどん食べられます。

②水溶性ビタミンが溶け出す

鍋にすると水溶性ビタミン
溶け出します。

鍋のお湯を捨てるのは
栄養がもったいないので
注意してください。

「どんな栄養が溶け出すの?」と
あなたは思うかもしれません。

実際に見てみしょう。
「ゆでると栄養が溶け出す!
水溶性の栄養をまとめてみた」の記事はこちら

4つの調理方法を比べてみた

野菜は「生で食べる、加熱する」で
大きく違います。

スポンサーリンク

他にも「油を使うかどうか」など
調理方法は色々あります。

これを知っておくと
「栄養を存分に受け取る方法」
「ヘルシーに食べる方法」など分かります。

料理のバリエーションも増えるので
覚えておいてください。

「4つの調理方法まとめ!
調理方法でこんなに違う」の記事はこちら

鍋でオススメの食べ方

「鍋で食べる特徴は分かった」
とあなたは思いますよね。

ですが野菜鍋だけだと
少し物足りないです。

「なにか良い物が無いかな」と
調べてみたらピッタリの物が
見つかりました。

「うどん」です。

「おいしく作る方法」
「ヘルシーに作る方法」があるので
紹介します。

 「野菜うどんをおいしく作る秘訣!」の記事はこちら
「野菜うどんをヘルシーに
作る方法を発表します」の記事はこちら

まとめ

野菜を鍋にすると
かさが減って沢山食べられます。

栄養を取りたい時は
ピッタリです。

ですが水溶性の栄養が
溶け出すので注意してください。

鍋にする時は
野菜うどんがオススメです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ