野菜と果物の栄養はどう違うの?徹底的に比較してみた

gar_r

あなたは野菜と果物の栄養が
どう違うか知っていますか?

よく分かりませんよね。
「スイカは野菜」と
言われる事もあります。

健康な食事には野菜はもちろん
果物も重要です。

「野菜と果物の栄養の違い」
徹底的に比べてみました。

スポンサーリンク

 

野菜と果物の違い

そもそも「野菜と果物の違い」って
分かりますか?
難しいですよね。

野菜
・葉、根、実など
食べる部分が多い

・畑になる
・一度収穫したら種をまかないとできない

・ご飯のおかず
・八百屋に売っている

果物
・基本的に実しか食べない
・木になる

・種をまかなくても
木があればまた収穫できる

・デザート
・果物屋に売っている」

これを覚えておくと
「野菜か果物か」を区別できます。

「スイカやイチゴは畑になるから
野菜なの?」とあなたは思うかもしれません。

正式には野菜ですが
多くの人は果物だと思っています。

スポンサーリンク

ほとんどの野菜や果物は区別できますが
スイカ、イチゴ、メロンなどは
線引きが難しいです。

栄養の違い

栄養の違いを見てみましょう。
それぞれが勝っている部分を紹介します。

野菜

果物より多い物
「たんぱく質、無機質、
ビタミン、食物繊維、

ミネラル、カリウム、カルシウム、
鉄、不溶性食物繊維」です。

果物

野菜より多い物
「エネルギー、ブドウ糖、果糖、

糖質、炭水化物、クエン酸、
リンゴ酸」です。

これを見ると栄養の違いが
すぐに分かりますね、

野菜だけでも果物だけでも
健康にはなりません。

健康になるには
栄養バランスが大切です。

どちらかを取りすぎても
ダメです。

「一日の摂取量、割合」が
決まっています。

一度確認してください。
「一日に必要な摂取量を発表!
年齢別にまとめてみた」の記事はこちら

これを参考にして
野菜、果物のバランスを
考えてください。

これはあなただけでなく
家族や友達にも使えます。

どんなに良い野菜を食べても
栄養バランスが崩れていたら台無しです。

「栄養バランス」を知って
健康的な食事を取ってください。

まとめ

野菜と果物の違いって
おもしろいですね。

ほとんどの人は知らないので
友達や家族にも
教えてあげてください。

野菜と果物の栄養は
少し違います。

栄養バランスを考えて
食べてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ