子供のお弁当にオススメ!人気の野菜のおかずを紹介します

ger_r_r

私の周りの子供は
ハンバーグやミートボールなど
肉が好きです。

栄養を考えると
野菜も食べさせたいのですが
どうすれば良いでしょうか?

「子供が好きな野菜のおかず」
調べてみました。

これを参考にして
子供が野菜を好きになるように
頑張りましょう。

「野菜が苦手な時の対策」も
一緒に紹介します。

スポンサーリンク

 

①ニンジン料理

ニンジンはそのままでは
味がシンプルすぎます。

子供が好む味付け、料理にしましょう。
「どんな料理があるの?」
と思いますよね。

・バター、塩コショウ、砂糖で
ニンジングラッセ

・ツナ、マヨネーズ、醤油で
ニンジンツナマヨ

・パン粉、チーズで
ニンジングラタン
など色々あります。

②ブロッコリー料理

ブロッコリーは
食感と味が人気です。
さらにおいしくしましょう。

・チーズと一緒に炒める
・コンソメで煮る
をすれば子供は大喜びです。

③ほうれん草料理

ほうれん草は
・チーズと一緒に炒める
・砂糖、醤油でおひたしにする
が人気です。

これを入れれば野菜がおいしくなる

特にチーズは子供が好きです。
野菜にチーズを加えて炒めてください。

野菜を沢山食べてくれます。
このように調味料を少し工夫すれば
子供が野菜を好きになります。

「調味料の恩恵」
たっぷり受けましょう。

「調味料で健康になる!
調味料を徹底比較してみた」の記事はこちら

調味料の知識があると
ほとんどの野菜を
子供が好きな料理に変身させられます。

スポンサーリンク

他の野菜も調味料を使ってみてください。
「どんな野菜が良いか迷う」と
あなたは思うかもしれません。

それなら「野菜の効果」から
選んでください。

「子供が健康になる効果がある野菜」
料理を作れれば
子供も喜んでどんどん育ちます。

「野菜の効果一覧!
美肌やダイエットに効果大」の記事はこちら

野菜が苦手な子供の対策

「子供が野菜を苦手!」
と言う人もいるでしょう。

子供が嫌いな野菜は
少し工夫をしてください。

「どんな工夫があるの?」と
あなたは思いますよね。

・調味料にこだわる

・すりおろして
分からないようにする
などを意識してください。

すりおろして分からないようにすると
子供は野菜の味に慣れていきます。

すると「気がついたら食べられるようになった」と
子供は思います。

野菜の味に慣れてきたら
少しずつ大きく切っていきましょう。

「子供をだますような事できない!」と
あなたは思うかもしれません。

ですが子供がよく育つ為に
ちょっとした工夫は必要です。

子供の将来の為に
多少の事には目をつぶりましょう。

まとめ

子供に人気の野菜料理は
ニンジン、ブロッコリー、ほうれん草です。

特にチーズを入れると
子供は喜びます。

調味料を勉強すると
「子供が嫌いな野菜」を
「子供が喜ぶ料理」に変えられます。

子供が嫌いな野菜は
調味料にこだわったり
すりおろしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ