おいしくて簡単な野菜のおつまみの作り方を発表!

agerj_r

おつまみは
それだけでもおいしいです。
子供もおつまみは好きですよね。

野菜のおつまみを作りたいのですが
どうすれば良いのでしょうか?

「おつまみの作り方」
調べてみました。

簡単でおいしい物を
紹介します。

スポンサーリンク

 

①塩キャベツ

塩キャベツは
「シャキシャキの食感」
「塩味」のバランスが絶妙です。

好きな人も多いです。
おいしいですが
作り方は簡単です。

①キャベツを食べやすい大きさに切る
②塩キャベツのタレをかける。
「やみつき塩キャベツのたれ」が
オススメです。

③よく混ぜる。

これでできあがりです。
塩キャベツのタレが無い時は
「塩昆布とごま油と水」で代用できます。

かけすぎると
しょっぱいので
味見しながらかけてください。

おいしい塩キャベツを作るには
キャベツの選び方も大切です。

「キャベツの選び方」を
抑えておきましょう。

「おいしいキャベツの条件はコレ!
キャベツの選び方を調べてみた」の記事はこちら

②焼きえのき

「あっさりしたおつまみ」
欲しいなら焼きえのきがオススメです。

焼いたえのきに
しょうゆをかけると
たまらない味になります。

①えのきを食べやすい大きさに切って
フライパンで焼く。

②しょうゆとゆず七味を
加える。

③良い匂いがしてきたら
火を止める。

これでできあがりです。

スポンサーリンク

「えのきとしょうゆ」に
「ピリッとしたゆず七味」が加わると
クセになる味になります。

③ネギのキムチチーズ焼き

ネギのキムチチーズ焼きは
キムチ、豆乳、チーズ、
ココナッツオイルを使います。

これらが組み合わされば
おいしそうですよね。

①ココナッツオイルを
フライパンに入れる。

もしココナッツオイルが無かったら
普通の油でも良いです。

②ニンニク→ネギの順番に炒める。
③じっくり火が通ったら
しめじ、キムチ、豆乳を入れて炒める。

混ぜる事を意識してください。

④「もう完成だ」と思ったら
チーズを入れてください。
1分ほど炒めたらできあがりです。

難しそうに見えますが
切って入れるだけです。

簡単なので
あなたにもチャレンジして欲しいです。

まとめ

おつまみは
子供も大人も大好きです。

紹介した3つのおつまみは
おいしくて簡単です。

「もう一品欲しい」という時にも
役立つので覚えておいてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ