一日に必要な野菜の量はどのくらい?グラム数を発表します

grwe_r

健康の為に野菜を食べたいです。
一日にどのくらい必要なのでしょうか?

「一日に必要な量」
調べたので紹介します。

必要な量が分かったら
どの野菜を食べるか決めましょう。

それぞれの野菜に効果があるので
あなたが好きな物を選んでください。

・一日に必要な野菜の量
・野菜の効果を一覧にしてみた
を紹介します。

スポンサーリンク

 

一日に必要な野菜の量

一日に必要な野菜の量
さっそく見ていきましょう。

「一日に必要な野菜の量を発表!
年齢別に調べてみた」の記事はこちら

野菜だけでなく
果物やキノコ類もあるので
見ておきましょう。

あなたが大人なら
大学生以上を参考にしてください。

「グラム数をいちいち量るのはめんどくさい!」
とあなたは思うかもしれません。

確かにめんどくさいですよね。
そんなに正確でなくて良いので
「だいたいこれくらい」と考えてください。

野菜の効果を一覧にしてみた

「一日に必要な野菜の量」が分かったら
具体的に食べる野菜を決めましょう。

「どれを食べれば良いか分からない!」と
あなたは思うかもしれません。

いきなり言われると
決めにくいですよね。

そんな時は「それぞれの野菜の効果」
見てみましょう。

「この効果を得たいから
この野菜を食べる」と
野菜を選びやすくなります。

スポンサーリンク

野菜の効果一覧を
紹介します。

「野菜の効果一覧!
画像と一緒に紹介します」の記事はこちら

「野菜の効果一覧!
イラストと一緒に紹介します」の記事はこちら

野菜には沢山の効果があります。
野菜を積極的に食べて
健康になりましょう。

野菜を選んだら
まずしっかり洗いましょう。

あなたは野菜を洗う時に
どうやっていますか?

「水だけで洗っている」と言うかもしれません。
水だけで洗っているならもったいないです。

農薬、虫、土などが
野菜には付いている可能性があります。

人気の洗い方を紹介するので
参考にしてください。

これらの洗い方をすると
農薬、虫、土が落ちるだけでなく
栄養価も上がります。

「スポンジやブラシを使う正しい洗い方」の記事はこちら
「お湯で洗うとおいしくなる!
最適な温度と時間を発表」の記事はこちら

「重曹を使うと安全
農薬、土、虫が落ちる」の記事はこちら

まとめ

「 一日に必要な野菜の量」を
確認しておきましょう。

正確に量るのは難しいので
参考程度に考えてください。

何を食べるか悩んだら
「得たい効果」から
野菜を選びましょう。

野菜選びが終わったら
洗い方にもこだわってください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ