野菜炒めをおいしく冷凍する方法を発表します!

gar_r

野菜炒めはいっぺんに作ると
楽ですよね。

ですが放っておくと
腐ってしまいます。
冷凍保存がオススメです。

「野菜炒めをおいしく冷凍する方法」
紹介します。

スポンサーリンク

 

①少しずつ冷凍する

多量の野菜炒めを解凍しても
食べられない事があります。

「冷凍→解凍→冷凍→解凍」と
何度も「冷凍、解凍」を繰り返すと
おいしくなくなります。

一回で食べられる量に分けて
冷凍してください。

解凍する量が少ないと
時間もかからなくて
味も落ちないので安心です。

これは野菜炒めだけでなく
ご飯なども一緒です。

沢山炊いたら
小さなラップやタッパーに
小分けにして保存してください。

放置しておいたらカピカピになりますが
ラップやタッパーで保存しておくと
おいしく食べられます。

②冷ましてから冷凍する

冷まさないで入れると
冷凍庫内の温度が急に上がり

冷凍庫内の他の食品も
温まってしまうので
注意してください。

余計な電力も使ったり
他の食品が腐りやすくなるので
冷ましてから入れましょう。

そのまま冷ますよりも
ラップやタッパーに入れてから
冷やす事をオススメします。

スポンサーリンク

密閉したまま冷やす事で
おいしさを逃しません。

冷ます為に放置しすぎると
腐るので注意してください。

「冷ましていたら忘れてた」
なんて事にならないようにしましょう。

③密閉する

ラップやタッパー、を使う時は
できるだけ空気を
入れないようにしてください。

空気を入れないと
長く保存できます。

もし密閉しないと
野菜炒めのニオイが
冷凍庫内のニオイと混ざる可能性もあります。

ニオイは混ざらない方が
良いですよね。
できるだけ密閉してください。

「密閉するにはどうすれば良いの?」
とあなたは思いますよね。

オススメは
①タッパーに入れる
②ラップで包んでジップロックに入れる
がオススメです。

そのままジップロックに入れると
汚れるのでオススメしません。

タッパーだと
簡単に洗えるので
そのまま入れられます。

ラップを節約したいなら
タッパーがオススメです。

まとめ

野菜炒めを作りすぎたら
冷凍保存しておくと
おいしく食べられます。

楽に解凍する為に
小分けにしてください。

冷まさないと腐ったり大変です。
しっかり冷ましてから
冷凍庫に入れてください。

冷凍保存する時は
「空気を入れない」「密閉する」を
意識してください。

密閉するなら
簡単に洗えるタッパーがオススメです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ