野菜炒めが水っぽい!おいしく作る秘訣を紹介します

gae_r

野菜炒めを作っても
ベチャっとしておいしくないです。

お店のように上手く作るには
どうすれば良いのでしょうか?

実際に調べてみました。
「野菜炒めをおいしく作る秘訣」
紹介します。

スポンサーリンク

 

①あらかじめ材料をゆでておく

「シャキッとした野菜炒め」を作るには
「炒める時間を減らす事」が大切です。

長い間炒めていると
どんどん水が出ます。

「炒める時間を減らせばおいしくなる」
と思ってください。

炒める時間を減らす為に
あらかじめ材料に火を通しましょう。

沸騰したお湯に
10~30秒ほどゆでましょう。

葉物など軟らかい野菜は10秒、
かぼちゃ、ニンジンなど硬い野菜は
30秒ほどです。

③油で温度を上げておく

先ほど話したように
おいしい野菜炒めを作る秘訣は
「炒める時間を短くする事」です。

あらかじめ油をフライパンに入れて
温めておきましょう。

フライパンはだと
火が通りやすいのでオススメです。

油はごま油が良いですね。
油が野菜をコーティングして
水分が出にくくなります。

スポンサーリンク

じっくり油もフライパンも温まったら
材料を入れます。

油を入れる時に
注意点があります。

途中で油を入れると
ベチャっとした野菜炒めになってしまいます。

初めに入れたら
途中で加えないようにしてください。

③順番を間違えない

①と②で準備は万端です。
後は炒めるだけです。

「これまでの努力」を活かす為に
大切なのが「炒める順番」です。

最初に野菜を炒めると
水分が出やすいです。

すると肉を炒めた時に
肉が野菜の水分を吸ってしまいます。

初めに肉の表面を固める為に
まずは肉から炒めてください。

詳しい順番を紹介します。
「野菜炒めは順番が大切!
 こうすればおいしくなる」の記事はこちら

「短時間で炒める工夫」と
「炒める順番」をマスターすれば
OKです。

後は作るだけなので
実際にやってみてください。

野菜の効果や肉、調味料など
材料にこだわると
さらにおいしくなります、

「野菜の効果一覧!
美肌やダイエットに効果あり」の記事はこちら

「野菜炒めの肉はコレがオススメ!
肉体、精神の疲れに最適」の記事はこちら

「調味料でおいしくなる!
5つの調味料を徹底比較」の記事はこちら

追記

現在は「野菜炒めは弱火だとおいしくなる」
と言われています。

色々な方法があるので
実際に試して比べてみてください。

「野菜炒めは弱火でおいしくなる!
今までの常識をひっくりかえす」の記事はこちら

まとめ

野菜炒めをおいしく作るコツは
「炒める時間を減らす」です。

あらかじめゆでておくと
炒める時間が減ります。

炒める時に油とフライパンを
しっかり温めておいてください。

準備ができたら順番を意識して
作ってください。

できるだけ強火で
短時間で炒めるようにしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ