アイスプラント(野菜)を種から育てたい!育て方を紹介します

arg_r

自分で育てた野菜と
買った野菜では
食べる時においしさが違います。

「自分で作り上げた」という達成感が
気持ち良いですよね。

アイスプラントは「珍しい栄養素」や
「驚きの食感」が人気です。

「種から育てる方法」を知りたいです。
実際に調べてみました。

・アイスプラントの魅力
・種から育てる方法
を紹介します。

スポンサーリンク

 

アイスプラントの魅力

アイスプラントは
「特有の栄養素」と「驚きの食感」
特徴です。

あなたがアイスプラントを食べた事がなければ
食べる事をオススメします。

「これは野菜なのか!?」と
驚くと思います。

アイスプラントの魅力を
見てみましょう。

「アイスプラントの魅力を発表!
栄養と食感に注目」の記事はこちら

これだけ栄養があるなら
食べないと損ですね。

種から育てる方法

実は種から育てる方法は
初心者にはオススメしません。
苗から育てる方が簡単です。

「簡単に育てたい!」
「アイスプラントを育てるのは初めて」
という時は苗から育ててください。

「アイスプラントを育てたい!
苗から育てる方法を発表」の記事はこちら

「それでも種から育てたい」と
あなたが思うなら種から育てる方法を
紹介します。

①プランターを準備する

アイスプラントは雨に弱いので
畑ではなく
プランターで作る事をオススメします。

発泡スチロールを底に敷き詰め
培養土を入れてください。

②種をまく

アイスプラントの種をまきましょう。
4月の春まき、
9月中旬~10月上旬の秋まきがあります。

発芽気温は15~20℃です。
あらかじめ気温を計ってから
種をまく時期を決めてください。

気温が15~20℃の時に
まいてください。

種は小さいので
ていねいに扱いましょう。

③育てる

アイスプラントの種は小さいので
注意して育ててください。

・水をあげすぎない
・ 多湿を避けて風通しの良い所に置く

・日の当てすぎも良くないので
真夏は日陰に置く
を意識してください。

すこし大きくなったら
「苗を育てる方法」
育て方は一緒です。

参考にしてください。
「アイスプラントを苗から育てたい!
詳しく育て方を紹介します」の記事はこちら

まとめ

アイスプラントは
栄養や食感が話題なので
あなたにも知って欲しいです。

種より苗から育てる方が
簡単です。

ですがどうしても育てたい場合は
育て方を参考にしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ