アイスプラント(野菜)を栽培したい!育て方を発表します

era_r_r

アイスプラントは
特有の味、栄養があって
大人気です。

もし栽培できれば
「売り切れていた…」という事も無く
好きなだけ食べ放題です。

・アイスプラントの魅力
・育て方を知りたい!
を紹介します。

スポンサーリンク

 

アイスプラントの魅力

アイスプラントは珍しい栄養、
初体験の食感で話題です。

「どんな栄養があるの?」と
あなたは思いますよね。

沢山の栄養があるので
見てみましょう。

「アイスプラントの栄養を知りたい!
意外な食べ方も発表します」の記事はこちら

沢山の栄養があって
健康になれます。

育て方を知りたい!

実際に育て方をステップで
見ていきましょう。

①種or苗を選ぶ

アイスプラントは種or苗で
育てていきます。

種は初心者には難しいので
基本的に苗で育てましょう。

苗は「色が濃い緑か」
「葉がしっかりしているか」で
選んでください。

②植える時期を決める

植える時期を間違えたら
上手く育ちません。

植える時期は春と秋があって
春なら4月、秋なら9月中旬~10月初めに
植えてください。

③土の準備をする

アイスプラントは
「塩水を使う」「雨に弱い」ので
畑よりプランターがオススメです。

水はけを良くする為に
発泡スチロールを底に敷き詰めてください。

全部土だと重いので
軽量化にも効果的です。

ホームセンターに売っている
培養土を使ってください。

④植える

アイスプラントは繊細な野菜なので
丁寧に扱ってください。

あらかじめ穴を掘っておいて
優しく入れてあげてください。
入れたら土をかぶせましょう。

⑤日々の世話

苗を植えてから1ヶ月ほどで収穫です。
収穫を夢見て日々の世話をしていきましょう。

・土が乾いたら0.6%の食塩水をあげる
(1000mlの水に6gの食塩)

・一週間毎に液体肥料をあげる
を意識してください。

⑥収穫

1ヶ月ほど経ったら収穫です。
手でちぎると株も痛む可能性があります。

ハサミを使って株に負担をかけないように
収穫してください。

まとめ

アイスプラントは沢山の栄養があるので
意識して食べて欲しいです。

アイスプラントは簡単に育てられます。
日々大きくなるのを見るのも
楽しいのでオススメです。

自分で作ったアイスプラントを食べると
達成感が得られます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ