栄養の高い野菜を知りたい!実際に比較してみた

eg_r

できるだけ栄養のある野菜を
食べたいです。

どんな物が良いのでしょうか?
「野菜の栄養ランキング」を見れば
分かりやすいです。

・野菜の栄養ランキング
・栄養を取る時の注意点
を紹介します。

スポンサーリンク

 

野菜の栄養ランキング

「栄養の高い野菜を食べたい!」
と思っても普通に生活していたら
分からないですよね。

スーパーで聞いても
「みんなおいしくて栄養がありますよ」
と言われるかもしれません。

そんな時は「栄養ランキング」を見ると
すぐに分かります。

「野菜の栄養ランキングを発表!
トップ5がやばい」の記事はこちら

オススメは
「1位の野菜から
順番に食べる事」です。

1つの野菜だけ食べると
栄養バランスがずれます。

1~5位の野菜を満遍なく
取るようにしてください。

栄養を取る時の注意点

ここで注意点があります。

「緑黄色野菜ばかり取ると
栄養バランスが崩れる事」です。

栄養ランキングのトップは
ほとんどが緑黄色野菜です。

人間は緑黄色野菜だけでなく
淡色野菜、果物、キノコなどが
必要です。

スポンサーリンク

野菜だけを取っていたら
ダメです。

栄養バランスを改めて
考えてみましょう。

「一日に必要な摂取量」
年齢毎に調べてみました。

これを見て
「健康な栄養バランス」に
戻してください。

すでに「健康な栄養バランス」なら
続けるようにしましょう。

「一日に必要な摂取量を発表!
年齢毎にまとめてみた」の記事はこちら

「栄養のある野菜」
「栄養バランス」を意識すれば
かなり健康になれます。

「栄養の無い野菜」にも
注意してください。

「栄養のある野菜を取る」のも大切ですが
「栄養の無い野菜を避ける」も大切です。

「栄養の無い野菜」を避ければ
自然と「栄養のある野菜」を
食べられます。

「この野菜は栄養が無い、低い」と
覚えておけば野菜選びに役立ちます。

「野菜の栄養ワーストランキング!
ギネスブックにも認定された」の記事はこちら

「世界一栄養の無い野菜」って
おもしろいですね。

話の種にもなるので
友達にも教えてあげてください。

まとめ

「栄養のある野菜」を知るには
栄養ランキングを見るのが早いです。

栄養のある野菜を
1つだけ取っていると
栄養バランスが崩れます。

「栄養バランス」
「栄養の無い野菜」を知って
健康的な食事をしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ