野菜を英語でなんて言うの?一覧にしてみた

aerg_r

野菜を英語で言えれば
かっこいいですよね。

英語の勉強だけでなく
料理の勉強にもなります。

野菜を英語で何と言うか調べてみました。
あなたにも紹介します。

スポンサーリンク

 

インゲン豆

インゲン豆は英語で
kidney beansと言います。
(キドニー ビーンズ)

kidneyは腎臓という意味です。
インゲン豆の形が
腎臓に似ているからつけられたのでしょう。

えんどう豆

えんどう豆は英語で
pea(ピー)と言います。

peaは他に「豆粒状」という意味が
あります。

「豆粒のようにたくさん人がいる」
という文章にも使えそうです。

オクラ

オクラは英語でokra
(オークラ)と言います。

日本語もオクラなので
簡単に覚えやすいです。

海外に行った時に
オクラが欲しければ
オークラと言って下さい。

カブ

カブは英語でturnip
(ターニプ)と言います。

これは英語と日本語で
発音が違います。
しっかり覚えましょう。

スポンサーリンク

かぼちゃ

かぼちゃは英語でpumpkin
(パンプキン)と言います。

パンプキンはパンプキンケーキや
パンプキンプリンなど
日本でもよく聞きます。

ハロウィンでも使うので
なじみがあります。

キャベツ

キャベツは英語でcabbage
(キャべジ)と言います。

英語と日本語が似ていますね。
発音が少し違うので
注意してください。

ごぼう

ごぼうは英語で
burdock(バードック)と言います。

burは胚芽という意味です。
dockはギシギシという意味です。

「ギシギシってなに?」
とあなたは思うかもしれません。

ギシギシは長年生え続ける草です。
画像で見てみましょう。

htrs_r

これに胚芽を加えると
ごぼうになりそうです。

このように英語の語源も調べると
面白いです。

サツマイモ

サツマイモは英語で
sweet potato(スウィート ポティトゥ)
と言います。

日本にスイートポテトという
料理がありますよね。

英語ではサツマイモ自体が
スイートポテトと言います。

まとめ

野菜の英語を知ると
英語だけでなく料理にも役立ちます、

語源や組み合わせなどを知れば
楽しく覚えられます。

日本語と英語を勉強すると
日本と海外の関係性が見えてきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ