野菜のおかずでダイエット!効果的に痩せる3つの秘訣

gae_r

ダイエットするなら
野菜を食べるのが効果的です。

野菜でダイエットする時に
「気をつけるポイント」を抑えて
楽しくダイエットしていきましょう。

・野菜ダイエットで大切な3つの秘訣
を紹介します。

スポンサーリンク

 

①野菜の効果を知る

ダイエットを成功させるには
「野菜の効果」
しっかり受け取る事が大切です。

野菜には「驚くべき効果」が
沢山あります。

「ダイエット、脂肪燃焼、
疲労回復、血液をサラサラにする、
美肌」などの効果はうれしいですよね。

「野菜の効果」を
使いこなせば
健康的にダイエットできます。

「野菜の効果」を
確認しておきましょう。

「野菜の効果一覧!
ダイエットや美肌に効果大」の記事はこちら

②調理方法を工夫する

油を使うと
カロリーは上がります。

野菜の調理方法は
色々あります。

少し理方法を変えるだけ
「カロリー、栄養価」が変わります。

スポンサーリンク

それぞれの違いを
しっかり抑えておきましょう。

「野菜の調理方法を4つ紹介!
徹底的に比べてみた」の記事はこちら

これを知っておけば
色々な事に使えます。

「油を取りたくないからゆでる」
「水溶性ビタミンが欲しいから蒸す」
など調理方法を使い分けてください。

様々な調理方法を知っていると
料理のバリエーションが増えます。

③食べる順番に気を配る

「食べる順番でやせるか太るか左右される」
と言われたらどう思いますか?

「そんなのウソでしょ!」と
思うかもしれません。

ですが「食べる順番を変えただけ」で
30kgのダイエットに成功した人も
実際にいます。

食べる順番ダイエットは
・血糖値の上昇を防ぐ
・満腹になりやすい

・脂肪がつきにくくなる
などのメリットがあります。

食べる順番を変えるだけで
食事の量はそのままでOKです。

「どんな順番なの?」と
あなたは思いますよね。

①水分(スープ、味噌汁、ジュース)
②食物繊維(野菜)

③たんぱく質(肉、魚)
④炭水化物(パン、ご飯、麺)
の順番で食べてください。

水分を先に取る事で
満腹感を得られます。

食物繊維を先に食べると
血糖値の上昇、脂肪が付く事を
抑えられます。

炭水化物が少しで済むので
太りにくくなります。

まとめ

野菜の知識があれば
ダイエットに応用できます。

「ダイエット、脂肪燃焼などの
効果がある野菜」を
積極的に食べてください。

調理方法を知ると
料理のバリエーションが増え
様々な場面に対応できます。

食べる順番を変えるだけで
簡単にダイエットできるので
試してください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ