野菜のあく抜きに必要な時間を徹底的に調べてみた

egar_r

「野菜のあく抜き」は
色々な方法があります。

あく抜きの時間を覚えておくのは
大変ですよね。

どんくらい時間が
かかるのでしょうか?
「あく抜きする理由」も気になります。

・あく抜きに必要な時間
・あく抜きする理由
を紹介します。

スポンサーリンク

 

あく抜きに必要な時間

あく抜きに必要な時間は
「あくの強さ」によって違います。

「あくの少ない野菜、多い野菜」に分けて
紹介します。

あくの少ない野菜

あくの少ない野菜は
ニンジン、レタス、キャベツ、白菜、
ピーマン、葉物などです。

これらはあくが少ないので
かかる時間も少ないです。

水に5分浸すだけで大丈夫です。
もっとしっかり「あく」を落としたいなら
お湯を使ってください。

「お湯の威力がすごい!
最適な温度を発表」の記事はこちら

あくの多い野菜

あくの多い野菜は
ゴボウ、山菜、レンコンなどです。

これらには酢水を使います。
酢と水の割合は1:500です。

1リットルの水を使うなら
2ml(ミリリットル)の酢を入れましょう。

スポンサーリンク

mlって計りにくいですよね。
そんな時に小さじが活躍します。

小さじはi杯5mlです。
小さじを参考にすると
酢を計りやすいです。

他にもあく抜きの方法があるので
紹介します。

「あく抜きが必要な野菜まとめ!
あく抜き方法を調べてみた」の記事はこちら

あく抜きをする理由

あく抜きをする理由を
あなたは知っていますか?

あく抜きをしないと
最悪な未来が待っています。

「こんな事になるなんて…」と
後から後悔しても遅いです。

あらかじめ「あくの怖さ」を
知っておいてください。

「あく抜きをしないとこうなる!
あく抜きをする意外な理由」の記事はこちら

あく抜きをしないと
こんな病気になるんですね。

「あく抜きをしなくても大丈夫!」と言って
あく抜きをしない人が多いです。

ですが将来の為に
あなたにはあく抜きをして欲しいです。

「あく抜きが必要な野菜」を
まとめたので見てみましょう。

「この野菜もあく抜きが必要だったの?」と
あなたは驚くかもしれません。
「あく抜きが必要な野菜まとめ!」の記事はこちら

まとめ

「あくの強さ」によって
あく抜きの時間は変わります。

あらかじめ「あくの強い野菜、弱い野菜」を
知っておきましょう。

あく抜きをすると
想像もしない将来が待っています。

しっかりあく抜きをして
安全に野菜を食べてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ