野菜の揚げ物で片栗粉を使いたい!おいしくカロリーを抑える方法

hrts_r

片栗粉を使って野菜を竜田揚げにすると
おいしいですよね。

揚げ物はカロリーが気になるので
できるだけ抑えたいです。

おいしくカロリーを抑えられたら
うれしいです。
実際に調べてみました。

・おいしく揚げる方法
・カロリーを抑える方法

・片栗粉を上手く使う方法
を紹介します。

スポンサーリンク

 

おいしく作る方法

揚げ物は「おいしく作るコツ」があります。
コツをしっかり抑えれば
初心者でもおいしく作れます。

実際に見てみましょう。
「おいしく揚げ物を作る3つのコツ」の記事はこちら

これは野菜だけでなく
肉、魚の揚げ物も使えます。
便利なので覚えておいてください。

ちょっとした事ですが
これを工夫するとおいしくできるので
やってみてください。

カロリーを抑える方法

「揚げ物はカロリーが高い」と
あなたは思っていませんか?

ほとんどの人が思っていますよね。

「ダイエット中だから揚げ物はちょっと…」
という人が多いです。

ですがちょっとしたコツを使えば
揚げ物のカロリーを抑えられます。

あなたがダイエット中でも
これを知っておくと安心です。

「揚げ物のカロリーを抑えるコツ」を
見てみましょう。
「揚げ物のカロリーを抑える3つのコツ」の記事はこちら

小さな積み重ねが
健康増進につながるので
やってみてください。

片栗粉を上手く使う方法

衣をつけて揚げるのは
小麦粉や片栗粉を使います。

「小麦粉と片栗粉、どっちを使おう?」
と思った事はありませんか?

違いをしっかり抑えておきましょう。
小麦粉は油をよく吸って
軟らかくできあがります。

片栗粉は油をあまり吸わず
硬くできあがります。

天ぷらは基本的に小麦粉だけで
作ります。
小麦粉:片栗粉=9:1くらいでも良いです。

カリッと絶妙な硬さが良いなら
小麦粉と片栗粉を混ぜてください。

唐揚げは
小麦粉、片栗粉のどちらでも良いです。

片栗粉の方が油を吸わないので
ヘルシーです。

カロリーをできるだけ減らしたいなら
片栗粉を使ってください。

まとめ

「おいしく作るコツ」
「カロリーを抑えるコツ」を知って

おいしくヘルシーな揚げ物を
作ってください。

小麦粉と片栗粉の違いを
知っている人は少ないです。

しっかり抑えて
片栗粉を使いこなしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ